<   2012年 07月 ( 41 )   > この月の画像一覧

議事堂前に人が溢れ出た瞬間

国会議事堂前の大通りに、一般市民が溢れ出たときの動画を
「2013年に向かって」さんから頂きました。
http://ameblo.jp/teajass

7.29脱原発国会大包囲空撮〜人が溢れた瞬間映像
Publiée le 29 juil. 2012 par OPTVstaff
この空撮映像は、その人が溢れる瞬間を上空から捉えたものです。ヘリコプターでの空撮プロジェクトは、広瀬隆さんの呼びかけによって6月29日にスタートした取り組み。「­正しい報道ヘリの会」に寄せられたカンパによってヘリコプターをチャーターし、撮影されたものです。



プレアデス+かく語りき〜日本人へのメッセージ
http://lamsoleil.exblog.jp/16413133/

日本の人々には、まるで、完璧な天国の歌と波長が合ったフィラメントがあるかのようです。日本の人々は、心の耳を澄まして、自己存在のすべての細胞を、長いあいだ忘れられてきたあの歌、あの完璧な歌に合致させ、すべての存在と合致させなければなりません。

日本民族全体がこの波長と合体し、そうすることによって進むべき道を示すパイオニアにならなければなりません。
攻撃的にこうすべきだと主張したり、人を支配しようとするようなやり方ではなく、
そっと立ち止まり、心の中にあるすべての存在との繋がりの波動に合わせ、
その奇跡的な瞬間の純粋さの前に静かに立ちつくし、
あらゆる次元の存在のレベルに波長を合わせることによって達成するのです。
この完璧な宇宙と調和をはか り、融合し、波長を共有するのです。

そうすることによって一条の狼煙となり、アンテナとなり、他の人々が自分自身を本来の姿に戻し、自らの本来の姿と波長を合わせる導き手となるのです。この国の人々にとって、これこそ神に祝福された優雅なる奉仕の道です。混乱はやがて自ずと静まり、その航跡には純粋さだけが残され、もっとも素晴らしい、民族としての調和が達成されることでしょう。



このようなやり方は理想ですし、私もまだ日本がそうなることを夢見ています。
この本が出版されたのは、2004年くらいだったような気がします。
あれから時が経って、今は、違うタイムラインに入っていると思います。
愛のエネルギーでも、誰でも何でも受け入れる母のエネルギーではこの場は乗り切れない。
母がやってだめなら、父や長兄が出て来る。そんな感じのときではないでしょうか?
「もう、甘ったれは許されない」
「もう、やりたい放題は許されない」
「もう、自分勝手は許されない」
「もう、無責任は許されない」etc,etc...

そして、相手が「どうか、許して下さい」「すみませんでした」「反省します」と言ったら、
母の愛で包んであげる、励ましてあげる〜というプロセスではないかと思います。

今は、まだ相手が「ごめんなさい」と言っていないから、<ノー出し>をすることをとことんやらないといけませんね。


以下の情報、「空に向かって」さんから頂きました。
http://soranimukatte.ldblog.jp/

脱原発デモ国会囲んだ20万人「人間の鎖」(日刊スポーツ 7/30)  
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20120730-992036.html
脱原発の灯 国会包囲 - 主催者発表で二十万人(東京新聞 7/30)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012073002000102.html
国会を取り囲む「脱原発」の灯 歩道沿い1.5キロ(朝日新聞 7/30)
http://www.asahi.com/national/update/0729/TKY201207290270.html
脱原発デモ、「人間の鎖」で国会包囲へ(AFP 7/29)
http://www.afpbb.com/article/politics/2892153/9307707?ctm_campaign=txt_topics


17万人が「脱原発」訴える~さようなら原発10万人集会
Publiée le 18 juil. 2012 par OPTVstaff

7月16日に代々木公園で開催された「さようなら原発10万人集会」には、17万人の人が参加し、「脱原発」を訴えました。

このお二方のスピーチ、素晴らしい!!!



武藤類子さん(福島県三春町)スピーチ

http://www.youtube.com/watch?v=LvjU5wKcMvI


中嶌哲演さん(福井県小浜市)スピーチ
http://www.youtube.com/watch?v=y6fUYGS7-C8




和の国、日本を支える一人一人の動きが、世界に影響を与えることは確かです。
その自覚を持つことが、今は一番ですね。
そして、アクション!!!

ふぁいと〜!!!
[PR]

by lamteramoto | 2012-07-31 21:16 | Nucléaire 原発問題

7.29:脱原発国会大包囲

日本の社会人、若者たち、頑張っていますね〜☆

穏やかに社会を変えて行く〜という日本人的な傾向では、どんどん、敵から攻めよられる状態になる目も当てられない現状がある、ということに目覚めること。

そのような状況が、原発だけでなく、教育の現場、家庭の現場、あらゆる生活の現場に押し寄せているということに気づくことです。

そして私たち自身の中にある闇を見つめ、照らし、光と愛に変えて行くこと。

そうすることが、お腹の底から、納得のいく自分自身とのつながりと、生きる実感、そして他者とのつながりをつかみ取ることができると信じます。



7.29脱原発国会大包囲 - 国会正面の様子
rioakiyama さんが 2012/07/29 に公開



田中龍作ジャーナルさんのサイトより
http://tanakaryusaku.jp/2012/07/0004798


報告(西中誠一郎) : 国会議事堂を取り囲んだ市民の怒り
http://www.labornetjp.org/news/2012/0729nisinaka


静岡県が原発協から脱退意向 再稼働推進の要請書に反発
http://www.kahoku.co.jp/news/2012/07/2012073001002592.htm
[PR]

by lamteramoto | 2012-07-30 22:55 | Nucléaire 原発問題

8月4日:銀河人類と完全コンタクトなるか?

真実であれば、とても衝撃的なメッセージです。

8月4日銀河人類と完全コンタクトが行われるということです。

プレアデスからのチャネリングメッセージ 
2012年7月27日


http://despertando.me/2012/07/29/%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A2%E3%83%87%E3%82%B9%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%8D%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A1%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%80%80%EF%BC%92%EF%BC%90/

(長いメッセージなので、分かりやすくまとめました。
文章の変更はなく、重要と思える文章のピックアップです)


(前略)
8月4日に世界中の人が見られるように ロンドンでのオリンピックゲームで、地球人との完全コンタクトを行うことが決定された。
これは私たちの紹介と同時に、あなた方と共に初めての努力として行 うガイアの修復と次元上昇作業、およびあなた方の次元上昇支援のためである。

私たちはもはやこれ以上待つこ とはできず、支援のために一歩踏み込むことを理解してほしい。

Incredible UFO over London 2012 Olympic opening ceremony, july 27
Publiée le 28 juil. 2012 par EriGIA007


私たちはあなた方と同じように人間なのだから、あなた方にとっては衝撃的ではない であろう。
私たちは高度に進化したスピリチュアルな存在であり、進歩した技術を備えるが、私たち自身はほかの存在よりは高度だとは考えていない。
なぜな ら、私たちは全てがひとつのものだからだ。私たちは全てがそれ自身を経験している創造主の個体的具現化なのだ。
私たちは家族であり、見られるとおり、あな た方を深く愛している。あなた方がリラックスできるようにこの仕事を一緒に成し遂げよう。


ガイアとあなた方が上昇するために、私たちは下降するのだ。
7月25日の東部時間午後に、軌道上のプレアデスの 艦隊は、スーパーポータルをガイアの内部環境に開いた。
スーパーポータルは古老の言い伝え通りに、私たちのガイアへの着陸に備えて、この日に開かれた。

母なる地球ガイヤさんからのメッセージ
hawaiimixiーhaleraさんのサイト
http://www.hawaiimixi.com/index.php/welcom-to-haleras-website/gaia-message-2007


イ エス!そうなのだ諸君!今がその時なのだ!
私たちが開いた次元の扉は、五次元から四次元への下降ゲートで、姿を現すためのものであり、私たちの小さい船の 密度を下げ、ライトボディーは、プラズマ光から三次元の基本振動に変化し、地球と共振する。

丸形の(大型母船-Biosphere)が太陽の前を横切る。
Biosphere Crossing Sun
http://www.youtube.com/watch?v=fuMFFfRbrCM&feature=related
これは凄い大きな宇宙船です。母船のUFOが地球より大きいということを私たちは想像できるだろうか? 


デスクロージャーの日はあなた方に示され、私たちのあなた方への再会のための地球 時間に関するメッセージとして、地面に刻み込まれ、文字通り風車に書き込まれた。
すなわち、2012年8月4日土曜日である。創造主の都市、ZIONへよ うこそ、親愛なる皆さん。
この地球時間で、2012年8月4日には、私たちは、ゲーム開始、と言おう!私たちは最も良い世界的なイベントを探していた。
つ まり、世界中の多くの地球人が私たちと出会えるオリンピックである!
これは信じられないように聞こえる事は知っているが、あなた方はこれをほかの多くの ソースから確かめられる。

*あるETグループは、大衆レベルの公式なファーストコンタクトを行うことはない、と宣言しています。これから察することは、銀河人類は一つにまとまっていないか、どちらかがニセのメッセージを送っているということになります。さあ、どちらのプロジェクト本物か、8月4日を楽しみにしていましょう。


これらの多くは私たちの地球連合である!
私たちは高レベルの地球の大使(善意の者)たちと面会し、2012年のオリンピックの場 での私たちのあなた方との再会の交渉に、今日成功した。
このデスクロージャーと私たちの再会は、8日の内に行われる!これは決定され、評議会の記録に書き 込まれるので、実行されるのだ!

Comenwealth Games Opening Ceremony Delhi
(オリンピック開会式 マントラと共にヨガが紹介される
オリンピックに古代の舞踊。そして古代の叡智。釈迦、マハトマガンジー、英国植民地支配からインド独立の歴史。神への信仰。これらがオリンピック開会式のエレメントとして世界中に発信されるということが何を示唆しているのか? しかも、チベット僧侶のフルートも参加している。
スピリチュアル時代に突入したというサインを感じざるをえません)



カバールが排除されるまでは着陸はしないと言ってきた!
あなた方はもはや真の三次元 にはいない!
あなた方は上部四次元にいるのであって、五次元に移りかかっている。あなた方は、全ての低いネガティブな振動を変化させる目的のこの仕事が完 了するまでの長い間かかって、三次元の”マトリックス”を再生した。反対に見えるもの全てはアルコンLEの三次元マトリックスのプログラムが未だに動作し ている想像上の影の刻み込みの名残である。私たちの小さい方の船が、ロンドンのスタジアムの上に私たちの第二の、最も誤解ができない形での低空飛行イベン トとして現れるだろう。

UFO over 2012 Olympic opening ceremony
Publiée le 27 juil. 2012 par MrScipher


私たちは私たちの地球のリーダーたちと共に、オリンピックのフィールドに直接着陸 するプランも立て、四次元と五次元がどのように見えるかを示す予定である。それは真の光とエネルギーのディスプレイである!これを恐れないこと!あなた方 はどのように期待しているのだろうか?
世界のリーダーたちに8月4日までに私たちとあなた方との間から 退去するよう求めている。
彼らは今年の四月以来、デスクロージャーを阻止し続けたが、直接介入なしには、地 球上の破壊をやめさせる事ができなくなるこの最後の瞬間まで待った。
このようなときは今や終わった。
8日間で、世界のG20のリーダーたちは私たちのこと を通知し、私たちは現れ、または彼らが通知をしなくても、いずれにしても私たちは現れる。
反対を唱えるこれらのリーダーたちは、排除され、私たちがあなた 方とともに、2012年の残りの時間、およびそれ以降で行う善意の仕事には加わらない。
今や扉は開かれ、私たちはそれを通過する。


大量逮捕情報と同じく、宇宙人とのファーストコンタクト情報も、なにかと胡散臭いと思えるものかも知れません。
私たちの集合意識の願いのフィルターからチャネリングしている可能性があります。
しかし、私たちの願いは美しいと思いませんか?
インドのオープニングセレモニーのプレゼンテーションと演出、そして出演者たちの嬉しそうな笑顔が何よりもこの世界的イヴェントの波動を上げているのではないでしょうか?

神の子たちのイヴェント

神の子たちの祭典

おめでとう、私たち!

ありがとう、ガイア!

お疲れさまです!
感謝します、宇宙の兄弟たち!

[PR]

by lamteramoto | 2012-07-30 07:51 | Info d'unrgence 緊急情報

UFO over 2012 Olympic opening ceremony

UFO over 2012 Olympic opening ceremony
Publiée le 27 juil. 2012 par MrScipher

[PR]

by lamteramoto | 2012-07-29 01:28 | Info d'unrgence 緊急情報

イタリアの太陽と息子の作品、そして私の新しい挑戦

オリンピックが始まったようですね。
無事に終わるように祈りましょう。

コブラさんのブログには、「抵抗運動の闘士たちが見張っているから、
何かが起ることはほぼ無理でしょう」とのことですが、そうであることを願います。

さて、ヨーロッパの南は、今のところ平和のようです。
息子が数週間前に、イタリアの南の村に観光案内のPRフィルムを撮りに行って来ました。その編集がやっと終ったと、送ってくれました。
私のブログでアップしてもいいと承諾を得ましたので、みなさまにご紹介します。
彼は浜辺で仲間と音楽も作ったようで、動画の最後に聞こえて来るのがそうらしい。

(追加)
dreamingsouth.itというサイトにもいくつか動画が見られます。
http://www.dreamingsouth.it/
このチームのメンバーは、うちの長男が日系フランス人をはじめ、ギリシャ系イギリス人、イラン系とイタリア系アメリカ人、ポーランド人、そしてロシア人という構成です。

どうぞ、イタリアの海辺と太陽、そしてイタリア料理、目と耳で味わってくださいね。
早く、国境というものが無くなって、人々が自由に地球を散歩し、鳥や蝶のように飛び回れるようになりますように。

Une semaine en Italie du Sud




以下は、お暇な時にどうぞ。
北イタリアの私たちのコミュ二ティーの地域です。
今年から、本腰を入れて、新しい地球ファミリーのセンター作りに取り組みます。
どんな磁場ができるか分かりませんが、イタリア、スイス、フランス、日本、中南米(ニカラグア)に縁の深い仲間が、美と和と命と銀河をテーマに、新しい生き方を模索する足場を作る挑戦にいどみます。
どうぞ、よろしくお願いします〜☆


Il Lago Maggiore




Gli agrumi di Cannero Riviera

[PR]

by lamteramoto | 2012-07-28 08:13 | イタリア

慈悲の教えが欧米に広まるのは必然

平和とハーモニー、慈悲と叡智の教えが仏教ですね。

その伝統に組みして来たチベット人たちですが、
彼らは数十年前に、中国から侵略を受け、地獄のような厳しい時代を生きて来ました。

そんな中で、チベットの高層、そしてその生まれ変わりという人達がどのような態度、眼差しをしていたか、という様子を画像で確認できるいいドキュメントを見つけました。

いろいろ悪い噂もありますが、この方々の眼差しを見て、やはりブッダの心の教えを修行してきた方々は素晴らしいと、あらためて思いました。
このビデオの最初2分だけでもご覧下さい。
瞳の中に愛と慈悲がこもっていることを確認しました。
Interview with the 16 Karmapa - 1976
http://www.youtube.com/watch?v=ZB-4msQFkqw&feature=related




これはフランス、パリの寺の住職でネパール人のラマの歌です。
心が不安定な時、お世話になりました。本当に癒されました。
Lama Gyurme - Song of Awakening




健康に問題がある人は、薬師如来のマントラに触れるといいです。
私は南仏でイニシエーションを受けたのですが、そのすぐ後で、激しい浄化が始まりました。
Medicine Buddha Mantra




眠れない時、このラマの歌を流しながら眠ると効果があるかも知れません。
06 Chenrezi Pure Land Prayer
http://www.youtube.com/watch?v=O1lPLwcyzPU&feature=results_main&playnext=1&list=PL68D88F6B66645A87



下の動画は、最初の動画で紹介されたカルマパの生まれ変わりです。
私がよく通ったチベット仏教センターの宗派の長のヨーロッパでの活動紹介動画です。
慈悲の教えを聞きに来る西洋人がこんなにもいるのかと、驚かれることでしょう。
もちろん、私も彼の最初のティーチング(彼が16才の時)を逃しませんでした。
この時も若い青年の知恵と存在感にびっくり仰天しました。
Karmapa in Europe.flv




同じカルマパ16世の生まれ変わりです。
この方も、やさしい目をしています。
この二人が出会うときはいつになるでしょうか?
NEVER GIVE UP - KARMAPA 17 New Trailer



悟りを得る為には、『慈悲』を学び、実践しなければなりません。
他者への思いやりのない人が、超能力だけを求め、危険な誘惑や、そそのかしに乗るのは逆に遠回りになります。

今の世の中に、ブッダの本当の教えが西洋に広まることは、預言されていました。
そして、ある偉いリンポチェは、目覚めの炎が世界中に燃え広がることを預言しました。

私はそれを信じて来ましたが、時には不信に陥ることも多々ありました。

でも、やっと、多くの人が目覚める時が来たようです。

もう少しです。
頑張りましょう!!!
[PR]

by lamteramoto | 2012-07-26 05:43 | Sagesse 叡智への道

We can change 世界中が盛り上がってきた

ミステリーサークルの新しいンサイン
(英語ですが、なんとなく分かります)
LATEST CROP CIRCLE JULY 25 2012 ( END OF THE CROWN )



日本もいよいよ本番!
Une foule antinucléaire montée à Tokyo pour un Japon "propre"



エチオピア
the peacefull demonstration at the ethiopian grand mesjid - anwar on saturday july 21 2012.mp4



メキシコ
Zócalo lleno en #MegaMarcha 7 de julio de 2012



モロッコ
Manifestation à Rabat en soutien à la PALESTINE et ANTI-ISRAEL - MAROC MOROCCO MAROKKO



世界がいよいよ、湧き上がってきましたね。
これが意味するところは、民衆を牛耳って来た権力に、一般人たちはもう黙っていない、ということでしょうね。

東京の国会議事堂抱囲デモ、みなさまのご健闘をお祈りしています。

★7.29脱原発国会大包囲
http://coalitionagainstnukes.jp/?page_id=648

http://journalofsilentspring.blogspot.jp/


経済世界のチェンジ、いよいよスタートを切ったようです。
こちらのブログ、参考になります。

DIVINE COSMOS より
合衆国保安官局 は、史上最大のスキャンダルを公開
http://ameblo.jp/teajass/entry-11311178834.html

銀行トレーダー大量逮捕間近か!シティ、HSBC、ゴールドマンなど当局が刑事訴追へ!
http://www.news-us.jp/article/282673423.html

アイルランドから始まった逮捕のTVニュース
http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/48e84e89050bf6ae310571927bdcac1c

欧米当局、トレーダー訴追へ LIBOR不正操作「少なくない人数」
2012.7.23 23:04
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120723/fnc12072323060014-n1.htm
[PR]

by lamteramoto | 2012-07-26 03:18 | Info d'unrgence 緊急情報

対談:村上和雄V柳瀬宏秀 「2012年をどう生きる?」

月刊『致知』一月号 連載/生命のメッセージ
http://cosmic-diary.jp/cn7/pg146.html
『人工的時間を解き放ち、いま、宇宙リズムで生きる』から一部転載させて頂きました。

対談は、環境意識コミュニケーション研究所、柳瀬 宏秀さんと
筑波大学名誉教授、村上 和雄さんです。


二〇一二年に向けて
どう生きるのか?

柳瀬 やはり自然のリズムに添った生き方を取り戻すことが、いま人類が直面している問題を解決することに繋がっていると思います。 
自然時間を取り戻すキーワードは「時間はオーガニック・オーダー」と言っているのですが、時間とは、太陽の自転や月の公転といった、あらゆる事象の中で有機的秩序のもとでつくりあげられるものなんですね。
それを実感して、機械時計の中に閉じ込められた二次元の人工的な時間から解き放つことができるかどうかが、これからの時代を生きる重要な課題になっていくと思います。
 マヤの預言は、二〇一二年までに「自然時間を取り戻せ」というメッセージです。さらに、高次元の時間を通して、人が高次元にアクセスして進化するためにマヤの叡智が、人類の意識のなかに必然的に浮上してきたと思っています。

村上 私自身はマヤ暦のことなど詳しくは存じ上げませんでしたが、二〇一二年が一つの転換期だということは聞いていました。一般の方もたぶん聞いていると思います。

柳瀬 ええ、人間がその日に向けて進化を促されているということを感じて、それまでに進化に向けて動き始めることを、銀河マヤ、あるいはサムシンググレートが促しているんじゃないかというふうに思います。
「二〇一二年はどうなるんですか」という取材をよく受けます。人と比較して「柳瀬がこう言っている」と記事にしたいようですけれども、虫の居所が悪いと怒るんです(笑)。だって、いま一年間に五万種の生命種が絶滅している。それは誰のせいかといえば人類のせいで、もっといえばあなたのせいでもあるのでしょう、と。十年前にあなたが生き方を変えていたら世の中は変わっていたはずなのに、それをないがしろにして、「二〇一二年、どうなるのですか」という話じゃないでしょうと。あなたにかかっているのです、と。
 二〇一二年までに自分は何をするのか、どうするのか、という問いかけが預言なのです。

村上 なんとなく、多くの人は、生き方を変えなければならないことは分かっているようですね。

柳瀬 そこで、初詣の「願いを、祈りに」と呼びかけ始めました。
お正月、何万人という人が神社に行きます。もしも新しい一年が始まる時、聖なる神社仏閣に初詣にいく九千万人の人が、自分のための「願い」を地球や宇宙への「祈り」に変えたら、それってすごいエネルギーを生み出すと思いません? それこそ大きなパラダイムシフトになると思っています。

村上 祈りには大きな力があるんですよ。以前、アメリカで東海岸にいる人が西海岸にいる患者へ祈りを捧げるという実験をしました。もちろん、祈られている側は自分が東海岸から祈られているなんていうことを知らないわけですが、祈られない患者よりも回復が早かったといいます。そういうことで、「祈りと医療」というのは、少なくとも最先端科学の中に入りつつあるのです。
 また、私は「人間とは祈る動物」だと思っているんですね。祈りとは宗教的だと思う人もいるかもしれませんが、宗教が発生する以前から人間は祈っているし、形は違ってもどの民族にも祈りの習慣はある。そう考えると、人間には「祈り」の遺伝子があるんじゃないかと思っています。

柳瀬 そこが重要なんですね。つまり、「初詣の願いを祈りに」というのは、神社とお寺という精神と魂にかかわる場所で、一年の最初に、数千万人の日本人と一緒に、「願い」を「祈り」に変え、一緒に「祈る」。

村上 日本だけですね。しかも、宗教を問わず行きますからね。宗派に関係なく、ほとんどの日本人が行くという現象は、世界的に見て非常にユニークですね。何かあると思います。

柳瀬 「無」になり、本質に立ち戻るということは、魂の世界、神の領域も含めた、建て直しになると思います。

村上 しかし、柳瀬さんの話を久しぶりに聞きましたけど、おもしろいですね。

柳瀬 「遺伝子と祈り」の研究、すごく期待しています。
人間の「願い」に神も「乗れる」祈りということと、神の「祈り」に人間の意識が同調するということは、実は同じことだと思います。神の「祈り」に共振して、三次元の世界に、地球に、日本に、それを顕わしていくための「祈り」を生み出していきたい思います。
 初詣の「願いを、祈りに」を呼びかける講演会を十二月二十八日にも行なう予定です。多くの人に「願いを、祈りに」と呼びかけます。ありがとうございました。





柳瀬さんのことは、マヤ暦の専門家であり活動家であることを存じていました。
パリにも、小さいながら、真面目なグループがあります。
私も興味を持っていましたが、参加はしていません。
日本文化とチベット仏教で目一杯だったので。

村上さんの研究に関しては、大変、興味を持っていまして、博士の研究チームの活動を支えるグループに登録しています。ただの登録だけで、何もしていません。

今朝、ハワイ在住のhaleraさんのブログで、柳瀬さんの提案で、福島にたいしての『祈りプロジェクト』のお知らせを拝見し、また、祈りの結果も出ていて嬉しく思いました。
是非、ご覧下さい。
http://ameblo.jp/teajass/


『祈り』予告編




映画「祈り」の監督白鳥哲さんからのメッセージ
とても興味深いメッセージです。フランスでの公開を待っています。

[PR]

by lamteramoto | 2012-07-24 17:57 | Sagesse 叡智への道

恐怖を持たないクリスタルチルドレン?が兵隊たちに喝!

小さな少女が、兵隊たちに向かって、思いを発散しています。
小さな子供でも、こんなに本当のことを言えるんです。

新しく到着する魂は、恐怖を持たないクリスタルチルドレンだと聞いたことがありますが、正に、この少女はクリスタルチルドレンなのでしょうね。

日本にも、そのうち、このような事態が発生して、政治家や教授たちをたじたじとさせることが起るかも知れませんね。


ブログLa Sphère Bleueさんから
http://lasphrebleue.blogspot.ca/2012/07/une-video-emouvante-et-une-video.html

Une vidéo émouvante et une vidéo humoristique
感動的でユーモラスな動画です。



Vidéo filmée le 22 juin 2012
Une petite fille nous enseigne, à nous les adultes, la vraie définition de «  bravoure  ».

Voici la traduction de ce qu’elle dit :
«  Arrêtez ! Arrêtez ! Arrêtez, s.v.p. ! Pourquoi traitez-vous mon ami comme ça ? Il est mon meilleur ami ! JE L’AIME ! J’AIME …  Si vous m’entendez …  Ne faites pas les fous ! Mais vous êtes vraiment fous ! Je ne veux pas partir !!! Je veux juste que vous partiez de mon espace. Je veux la justice. Pourquoi venez-vous ici, la nuit ? Je ne peux pas dormir la nuit. C’est toute la nuit. Vous venez. Vous venez et vous venez et vous venez …  Pourquoi venez-vous ?  Pourquoi venez-vous ??? Dans ses yeux, je vois le Soleil. Dans son sourire, je vois la Lune. Et je me demande … Je me demande toujours … Qui a tort et qui a raison ? Et je me demande … Et je me demande  … je me demande toujours … Est-ce que la vérité a ( NdT : ici, c’est écrit le mot : tounge … dans le dictionnaire, on me donne comme traduction : langage … mais je ne peux garantir la précision de ce mot ) .
Partagez cette vidéo si vous pouvez l’entendre. Partagez-la, si vous refusez de signer un contrat qui vous demande de pointer une arme vers un être humain. Vos frères et vos sœurs. Nous avons tous LES MÊMES PARENTS.



2012年6月22日撮影したビデオ
少女は、私たち大人に、"勇気"の真の定義を教えてくれます。

ここで彼女が言っている言葉の翻訳です。

"ストップ!ストップ!ストップ、お願い! 
なぜあなたたちは、そのように私の友達を扱うのですか?
彼は私の親友です!
私は彼を愛しているんです!
私は愛.し..あなたは私を聞く...気にしないでください!
しかし、あなたは本当にクレイジーです!
I wannaは行かない!
私のスペースを残したいんです。
私は正義を求めているんです。
なぜあなたたちは、夜、ここに来るのですか?
私は眠ることができません。
それは一晩中です。
あなたたちが来る。あなたたちが来て、あなたたちだけ来て、
あなた...なぜあなたは来るんですか?
彼の目に、太陽を写してしてください。
その笑顔で、月を写してください、、と私は思う...
私はいつも不思議.で..誰が間違っていると。
誰が正しいのですか?、、と私は思う...
私は不思議に思う...
私はいつも不思議に思う...



ブッダ少年についで、この少女は、ダイレクトに現場で兵隊たちを説得しています。
驚くべき変化です。
子供たちが言うのと、大人が言うのと、場の状態がかなり違いますね。

クリスタルチルドレンたちよ、早く、早く、日本の残酷な学校システムに降りて来て下さい!!!
[PR]

by lamteramoto | 2012-07-21 00:13 | Nouvelle Terre愛の地球作り

大津いじめ自殺問題は命をないがしろにする社会の象徴 

西洋では、過去、子は親の道具的な存在として扱われていました。

日本に「子は宝」という諺があることが、私の自慢でした。

プレアデス+かく語りきの一節を、念頭におきながら、
大津のいじめ自殺問題を、じっくり見てみませんか?


日本の人達は、この分裂に気付きながらも、それをよしとして受け入れてきましたが、

心の奥底では、何かがおかしいことを知っていました。

それは、日本の人達は、非常に精妙な波長と波動が合っているからです。

その波動とは、調和の波動です。それは本当に美しい波動です。

この国の人達は、ほんの少しでもバランスが崩れているときには、心の内奥でそれに気付き、

人間の目には見えないような微妙なズレを調整し、

ふたたびバラン スをとり戻し、調和を実現するようにプログラムされているのです。

日本の人々は、肉体的にも、非肉体的にも、細胞の一つ一つが調和への願望に波長が合って いるのです。

この調和との合体こそ、すべての生きとし生けるものとの合一に繋がり、宇宙の天使的な波動に繋がるのです。




大津中2いじめ自殺 ヤンキー先生(義家広介参議院議員)が解説



滋賀・大津 中2いじめ自殺 校長会見「認識はなかった」・・壮絶実態



大津中2いじめ自殺、教師は「君が我慢すれば・・・」



この問題で、救われることが一つあります。

それは、亡くなられた中学生の男子のご家族が、息子さんを愛していること。
お父様が、彼のために、真実追求を諦めていないこと。
そのご家族の思いは、きっとX君の魂を慰めてくれると思います。

家族を心配するということなどは、普通の日本人の心情として、ごく当たり前なことなのですが、
それさえも、薄くなってきている現代の家族状況。
まず、その辺を、私は強調しておきたいと思います。
家族から見放されたら、闇から闇に葬られることになります。
どうぞ、みなさま、ご家族を愛して下さい。

これがそれぞれの家庭で、しっかり団結していたら、
このようなことが起る前に、転校するとか、家族ぐるみで、どこかに相談に行くとか、
生徒の命を助ける方向に、動いて行けた筈です。
お弁当を手渡す時に、息子さんの顔色に気づかなかったお父さん。
きっと、後悔が残っていることでしょう。

この事件が大騒ぎになればなるほど、私たち大人の、子供への気遣いが欠乏していること、
家族間の絆の不在、教育関係者たちの命を守ることへの無神経さなど、
気づくきっかけを作ることにつながるのではないでしょうか?


救いを求める全ての人が、
神やどる自らに目覚めることで
希望と愛に満たされた地上世界になりますように。

合掌


[PR]

by lamteramoto | 2012-07-20 07:10 | Info d'unrgence 緊急情報