<   2010年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

モーツァルトのメッセージ

数年前、パリで目覚めた女性たちの集まりに参加したとき、「21世紀はリーダーのない革命が行われる。そこではアーティストたちが活躍するはずである」と誰かが発言しているのを聞き、その時は「ふ〜ん、なるほど」と何も知らずに納得したのでした。

当時私は、異次元からメッセージを受信する能力のある友人たちに囲まれていて、仏教の内観をはじめとするスピリチュアルなワークをさせられていました。発信する存在たちはチベット仏教でよく知られた菩薩たちでした。

ある日、受信機である友人Dさんは「誰か分からないけどあなたに伝えたいことがあるって言ってるけど、どうする?」と言うので、名前を聞くように告げました。
「ワタシの名は、、ア マ デ ウ ス モ ザ ー ル、、、」
(フランス語では、モーツァルトのことを、「モザール」と発言します)
『え〜〜ッ、モーツァルト!? 一体全体、モーツァルトが私に何の用事があるの?』と疑問に思いました。『自分は民族音楽をやったことはあるが、クラシック音楽を学んだことはないし、特にモーツァルトの音楽ファンでもない。クラシック音楽家の魂が何を告げに来たのかしら??と一瞬、戸惑いました。しかし興味につられ、伝言を受けとることを料諾しました。

「あなたは今、大きな山を動かそうとしています。ミチコ(本名)は唄も歌えるし、ダンスも踊れる。だから大きなフェスティバルを計画しなさい。そのために『心のダンス』を創作しなさい。夜、私があなたにメロディーを伝授します」

その日の午後は、メキシコインディオたちのダンスをする会に参加し、自己流浄化ダンス(シャーマニックダンス)を、参加した人達に踊ってあげた夜でした。それで、ひょーきんなアマデウスが、自分をからかいに来たのでしょうと思いながらも、素敵なメッセージをもらったことを嬉しく思い、心の隅に記録したのでした。

それから数回、アマデウスは友人と一緒にいる時に来ては、私のサポートをしたいと語りかけて来ました。「それじゃあ、ダンスを教えてください」と私もいたずらっぽく答えました。すると彼らしくとても幾何学的エネルギー論的と思えるムーブメントの話と説明が始まり、内心驚きました。アマデウス・モーツァルと名乗る存在から教えていただいたダンスの基本ムーブメントは、未だに私の脳裏に残っていて、いつか使える日を待っています。

モーツァルトはフランス革命直前に活躍した音楽家ですね。ある筋によると、サンジェルマン伯爵(錬金術に長けていた秘密結社のリーダー)の弟子であったとか、なかったとか。私はチベット仏教を学んでいて、モーツァルトと自分の関係があまりに奇抜で、コンタクトの意味が全く理解不可能、チンプンカンプンでした。その後、あちこちから流れて来る情報に触れることで謎が解けて来ました。

チベット〜シャンバラ シャンバラ〜アッセンデント・マスター=セントジャーメイン=サンジェルマン伯爵〜秘密結社〜モーツァルト?
という具合です。

そして先日の『太陽のダンス教師宣言』から過去を振り返ると、この時のアマデウスのメッセージが、何となく、只のいたずらではなかったような気もして来ます。
 
音楽革命家Bob Marleyの流れを引くDavidに出会ったのは、どこか、シャンバラのマスターたちのサポートなのかもしれないと思えてたりもします。今、シャンバラは解放されつつあるという話を、プロジェクト・ガイアの方から聞きました。それによって霊界シャンバラで待機していた様々な存在たちが、地上にいる私たちととコンタクトをして来て、地球創生のコラボレーションが始まるのでしょう。

夢の中でメロディーを伝授してくれるというアマデウスの約束は、やはりひょうきんな彼の発想らしく、伝授が届いたのは、どうやら長男Simの方だったらしい。彼はそれから夜も眠れないほど、映画のシナリオのテキストが湧いて来たり、唄の歌詞やメロディーが湧いたりしていて、必死でメモしたようです。

この時代のSimの作品です。音楽もアニメも本人の創作です。




彼は、小さい時から常に音楽が聞こえている子供でした。だから他のみんなも自分と同じだと思っていたようです。高校時代に友人たちとギターバンドを結成し、練習に励んでいました。仲間の一人がどうしたらギターがうまくなるのか質問をした時、Simは「耳に聞こえてくるメロディーをそのまま弾けばいいんだよ」と教えたのに「えっ、君は何か聞こえるの?、ボク、何も聞こえないよ」と相手が驚くことで、自分は特別であるのだということが分かったのだそうです。

幸か不幸か、私たち親は天才教育をする意欲などなく、息子を公立の学校に入れ、死ぬほど退屈な目に合わせたのでした。子供は一人一人、素晴らしい個性を持ち、才能に恵まれているということを、私たち大人は思い知るべきでしょう。

アマデウス、ありがとう〜!

この場を利用して、あなたにお礼と感謝を伝えたいと思います。
これから共に、新しい地球創りへ貢献していきましょう。

いつも行くベルシー公園
d0176838_212426.jpg

公園の池の鷺。なかなかな存在感。
d0176838_22177.jpg

[PR]

by lamteramoto | 2010-08-20 01:52 | Nouvelle Terre愛の地球作り

青春時代に慰めてもらった音楽

先日、突然、『太陽のダンス』を教えることが自分の道であることに目覚めました。
ダンスは幼少時から、親密な愛する友でした。そしてその友が、今、私の中で変容し始めているということに気づかずにいられないほど、様々なメッセ−ジが送られている状況です。

私は歩き始める前から、ラジオから聞こえる音楽に合わせて体を動かし、踊っているようだったと、母はことあるごとに話していました。3、4才になると母が歌ってくれる歌を憶え、すぐ歌いながら踊っていたようです。自分で踊るだけで満足するのでなしに、近所の子供たちにも自分の作った踊りを教えていました。この辺からは、記憶があります。

貧しい家庭環境のためにダンスの稽古に通うことは叶いませんでした。そのせいでいつも好きな歌に自由に振りを付け、自分勝手に踊ってましたが、不美人不格好と思っていたので(事実も同様)、将来、自分がダンサーになるなど夢にも思ったことはありませんでした。

しかし20才の時、私の心は全く光を失ってしまい、そこからの脱出にダンスが初めて意識的対象となりました。
自分の容姿のことで諦めている場合ではなく、生きるか死ぬかの状態であったのです。ある日、レコード店でフラメンコギターの音と強烈な歌声は、私の心を揺るがせました。

その日から、初めてのリサイタルまでの時間は、あっと言う間でした。たった3、4年という短い間に、プロのダンサーになっていました。初めてのフラメンコリサイタルは渋谷の『ジァンジァン』というカフェテアトルでした。指導して下さった演出家の方の口利きで、ギター弾き語りアーティスト、長谷川きよしさんが特別出演してくださいました。

長谷川さんの唄とギターは、フラメンコに出会う前に大好きでした。尊敬する憧れの長谷川さんが、ぽっと出の私のコンサートに出演して下さったことは、今でも光栄に感じています。彼のギターで、私の拙い歌を披露した思い出は、冷や汗モノなので思い出さないようにしていますが、、、。

長谷川さんの『別れのサンバ』からウン十年、私のハートは今『太陽のサンバ』に変容しつつあります。その変化と成長を、今日の午後はしみじみ味わっていました。サルサからフラメンコへ、そして今サンバの音楽で『太陽のダンス』をクリエイト中なのですが、今回は私の青春時代に影響を与えてくれたアーティストのことを思い出しながら、綴ってみたいと思います。

私の時代は『ビートルズ旋風』が吹き荒れた時代でもありました。私の中にも嵐は吹いて来ました。当時の異様に興奮した時代の流れに、拒否反応を示していた青春時代(60年代後半)に、隠れ場所はありませんでした。

ビートルズを卒業し、フォークソング時代を通過した後、発見したのが『別れのサンバ』であり、作詞作曲の長谷川さんには、憧憬の念を持っていました。また、長谷川さんと同様に盲目歌手のホセ・フェリシアーノの魅力的な曲にも、孤独を癒してもらいました。フェリシアーノは実際フラメンコギターが得意だったようです。その後、SANTANA の『BLACK MAGIC WOMAN』が、内的ダンスの炎を吹き込んでくれたように思います。こうして本物のジプシーの炎にたどり着きました。愛のない繁栄時代を、ジプシーのように生き延びてたのかもしれません。

長谷川きよしさんのサンバのギターとフェリシアーノのジプシーギターは、私をフラメンコ時代へ押し出し、あっと言う間に、当時では珍しい『ルンベーラ』(ルンバフラメンコを歌って踊るダンサー)になっていました。

フラメンコを止めたのは、「日本人である私が、フラメンコという異文化を勝手にいじくり回してはいけない」という意識のせいでした。パリで知り合った南仏のジプシー出身のグループと、創作フラメンコ・コンサートをしました。その時の評判は悪くなかったのですが、日本人としてどんな枠からも自由に創作できる道を選ぶことにしたのです。

あれから20年が過ぎ、知らないうちにフラメンコの世界には新しい風を吹かせる立派なアーティストたちが登場していて心から嬉しく思います。世界の新しい動きと、ワンネスへ向けた革命家ミュージシャンたちの仲間入りを、ジプシーたちが選んでいることに共感し、自分のことのように晴れがましく感じています。

その中でも抜きん出ているPitingoという歌い手を紹介します。
彼は、ソウルミュージック、レゲ、ロックなどを、自分のドエンデ(フラメンコの魂)から再び生み出す、素晴らしいミュージシャンだと期待しています。


これはルンベ−ラという女性たちと、現代音楽家たちの実験的な試みです。
かなりうまくいっていると思いますが、いかがでしょうか?
Montse cortes,Tana,Nitra y Felipa del Moreno


写真は、フランスのスペイン人の集まりで踊った時、ローカル新聞に取り上げられました。
すみません、踊っているのはもちろん私です。
d0176838_6103558.jpg

パリの花屋の前で
こんなテーブルを見ると踊りたくなります。
d0176838_6213679.jpg

d0176838_6151580.jpg

[PR]

by lamteramoto | 2010-08-18 05:12 | 過去の思い出

ギターをかかえた天使に合った

本当に最近、何かが変わって来たのでしょうか。
思ったことがすぐ実現するような気がします。

長い間、育児の苦労やその他で、生活の中から大好きなダンスがすっかり消えていました。
私の心身のバランスは踊ることがなくなると心も体もしぼんでしまうことに、今さらながら気づきました。

先日からホームステイの若い方と、フラメンコについて話が深まって、ついにそれらしきスカートをはいて踊ってしまいました。今朝も、朝食を食べながらフラメンコの歌を聴いたくらいです。

そして、午後の初めにはなんと、どこからかフラメンコギターの曲が聞こえて来るではありませんか。
私の頭がすっかりフラメンコに染まって、幻聴がしているのではないかと思ったくらいでした。

このアパートに何十年住んでいても、今までフラメンコギターが聞こえて来たことは一度もありません。
「これは不思議〜」と窓の外を見ますと、下のコインランドリーの店の前で誰かが実際にギターを弾いていたのです。素人のギターではないので、なんだか胸がわくわく。

猫のえさを買いに出がてらに、彼がどんな人なのか見てみようと、下の道に降りて行きました。
躊躇なく、「ボンジュール」
そして数日前からフラメンコを踊りたくなっていたと言うと、彼も「自分もフラメンコダンサーと練習したいと思っていた」などと!!!

彼はごく若い頃からギターを習っていて、歌がメイン、作曲もしているギターの先生らしい。
真面目な人であることは、彼の顔に書いてあるくらい。
「目はブルーだからスペイン系ではないが、穏やかななかに、ギターに対する秘めた情熱がありそう」
お茶に誘って、お互いのやりたいことなどを話しながら、これからの計画を立てる運びに。


私たちの計画は、まず打ち合わせして、次に練習場。その稽古場はセーヌ河の定期船の中。
そう、芸道人することになってしまった!!

なんというスピード!
もうスイッチを押してしまったので、後には戻れません。

彼Davidは、Bob Marleyに影響された平和を歌うアーティストであった。
先ほど、近所のバーでの彼のコンサートに行って来ました。
最後の最後、のってきたので、フラメンコではない曲でも気にしずに、わ〜っと踊ってしまった。
バーにいた人達は、びっくりしたらしく、
(なぜなら、浴衣すがただったから、はははは、、)
みな、目が覚めたような顔をしていました。

やっぱ、こうゆう感じになると、私の体にも気が入るね。
Davidには、可愛い中国人の彼女がいて、
彼女とも楽しくお喋りしました。

ひゃ〜〜
これから何が始まるんだろう〜〜!!??

こんな夢を見ながら始めます♪
bob marley - one love
http://www.youtube.com/watch?v=uteBX4_wxXk

写真:リュクサンブール公園の夏の花
d0176838_7293758.jpg

公園内イタリアの泉
d0176838_7344728.jpg

[PR]

by lamteramoto | 2010-08-04 07:17 | パリの日常

キムチ風ピクルス

日曜日の朝市で、ピクルスcornitionがたくさん出ていたので、つい買ってしまった。
ここの野菜は、見るからに新鮮で美味しそうなのですが、有機栽培の認可BIOのマークがないので、とりあえずそう言う場合は、重層を小スプーンに軽く一杯薄めた水に30分漬けておきます。それでかなり化学肥料の毒が出ると聞きました。

このピクルスで、昨日は、キムチ風ピクルスを作ってみました。

数年前から、酵素の働きが健康には重要であるとあちらこちらで耳にしました。
酵素がなくては栄養素は体内に吸収させず、消化する前に排出されてしまうようです。

日本食品が世界で注目される元になったのはこの『酵素』の働きに注目された結果ではないでしょうか?
たとえば、漬物・納豆・みそ・しょうゆです。ファーストフード、コンビニなどのお弁当を食べていると、酵素のない食事になってしまうので、要注意です。
また、酵素は42〜70度の熱を加えると死んでしまうということですので、料理方法にも気をつけなければなりません。

韓国料理のキムチは、酵素が多く含まれる食品として紹介され始めてていますね。
私は20年あまり前に、韓国人の友人から白キムチの作り方を教えてもらい、それ以来毎年、冬になると新鮮な白菜を買って来てキムチを漬けています。

今日は白菜ではなく、夏のピクルスでキムチのように漬けてみることにしました。
d0176838_2153363.jpg

写真に写っているハーブはエストラゴンです。今回、初めて入れてみました。

ピクルス300g 洋梨1 桃1/2 大根1/4 にんにく大1かけ ショウガ少々 ワケギかネギ少々 皮ごとレモン1(お好みで人参1本 玉ねぎ1/2、お好きなハーブ) 

塩スプーン大3 
胡椒少々 うこんの粉少々(酵素を吸収させやすくするため) 

① 洋梨、桃、大根、にんにく、ショウガ、レモン、をすり降ろすか、ミキサーにかける。レモンの皮はみじん切りにしてもよい。
② ①に塩、胡椒、うこん、ワケギを入れてよくかき混ぜる。(千切りにした人参と玉ねぎもこの時加える)
③ ②の中に塩もみしたピクルスを漬ける。
④ このまま24時間、台所の隅で発酵させ、いい香りがしてきたら、冷蔵庫にいれて4日間置いてから食べ始めるのが、白菜キムチの場合ですが、夏のピクルスは2、3日目から食べられるかも知れません。
 
d0176838_2163622.jpg

大根はこちらでは黒色です。残った部分を小さなサイコロに切って加えましたが、強烈に辛くて飛び上がるほど。なので、別容器で蜂蜜の中に入れておくこととにしました。

レモンの効用:
レモン特有の酸味は「クエン酸」と呼ばれるもので、体内の疲労物質である乳酸を分解する効果があり、代謝をスムーズにして疲労回復効果があります。スポーツ後などに「ハチミツレモン」などが推奨されますが、これは、激しい運動により失われたエネルギーをハチミツに含まれている糖質により補給し、レモンを皮ごと食べる事でクエン酸を摂取し、疲れを残さない効果があるとされるからです。

このほか、クエン酸にはクレート作用というはたらきにより肌の美白効果、抗酸化、骨粗鬆症の予防などの効果を生み出します。また、レモンにわずかにある苦味はヘスペリジンというフラボノイドの一種で、心筋梗塞・脳梗塞の予防などに効果を発揮します。
また、レモン特有の香りには脳をリラックスさせる効果があるとされています。
http://www.i-shokuiku.net/fruit/lemon.html

日本にはゆずがありますね。レモンと同様な効用があると思いますが、ひょっとしてレモン以上の効果がある可能性がありますので調べてみましょう。
[PR]

by lamteramoto | 2010-08-03 02:20 | 食・レシピ・エコロジー

私のナチュロパシー自然食療法

先日友人の紹介で出会った自然療法士とのセッションからいただいたアドバイスを中心に、私の食事療法をシェアしたいと思います。

この春前後から胃(あるいは脾)と腎臓が弱まり、胃と肝臓に重圧感や痛みがあり、脚がむくんだり、不眠になったりと、かなり健康の悪化に悩みました。

漢方系と食事療法の先生である友人のアドバイスから、自力で脱出を図りました。発芽玄米酵素ご飯という食事療法に出会い、どんなに消化が出来ないときでも、このご飯だけは通過してくれました。

この発芽玄米酵素ご飯を3ヶ月続けた結果、回復と浄化に成功しました。
樹々の新芽療法も(2ヶ月)自分の直感に従って、肝臓の浄化を同時に行いました。

そして、運良く療法士パスカルさんのセッションを奇跡的な確率でゲットしました。この方の噂は以前から聞いていましたので、いつか自分に必要な時にチャンスがあるかもしれないと思っていました。

友人は甲状腺の異常が認められ、病院から薬をもらって飲んでいました。でも薬が嫌いな彼女は、人づてにパスカルさんの療法を受けることにしたのです。そして数週間後、異常が正常に好転したと言われ、本当かどうか確かめるために、再度検査をしたところ、本当だったということでした。

セッションではまず、
「なぜ彼のところに来たか?」
「どのように自分を変えたいか?」
ということを聞かれました。

そこで今年の初めからの健康の状態を話し、もう少し太って、体力を回復したいことを告げました。それから、定規のようなものと振り子で、私の身体の波動状態を測定しているようでした。私の自己判断通り、肝臓の浄化が重要であることを言われました。

オメガ3という油と、ゴールドとシルバーのミネラルを毎日とること。
発芽酵素ご飯は続ける。
しかし、緑野菜(生と煮たもの)を穀類と同量をとる。
太るためにはタンパク質をとること。
魚は青魚を1週間に3度。
卵は、全卵で1週間に2個まで。それ以上の場合、黄身だけにする。
その他は豆類、豆腐。

油を熱することに関して、厳しくアドバイスがあり、
抗酸化食品に変えることにする。
もし、どうしても油料理をしたい時は、鳥の脂(鴨など)を勧められる。

甘いものは、午後1時以降に。ドライフルーツか生のフルーツ。クコの実は理想的。
朝、11時ごろに、ナッツを水に戻し、消化を良くしたものを少しとる。

朝のグリーンジュースは大変良いとのこと。フランス式朝食(クロワッサンにジャム、カフェオレ)は避けること。
玄米にかかわらず、発芽させた野菜のもやしはエネルギー補給には最適。

最後にアドバイスを一つ。
酵素を体内に吸収しやすくしてくれるという、胡椒(白かグレー)と、うこんの粉一つまみを、お茶コーヒー、ソース、なんにでも少量入れることで、素晴らしい力を発揮してくれるようです。今、実験中です。

玄米の発芽方法ですが、寒い時の発芽はかなり大変です。私はヒマラヤの岩塩で出来た小さいランプを使用していましたが、これは電磁波の悪い流れを増長させるからいい方法でないことが分かりました。

ドイツでは電磁波の悪影響(パソコンなども)の問題を解決してくれる部品の開発が進んでいるようで、これから購入する予定です。

そうそう、忘れていましたが、パスカルさんの食事療法は、「週末は何でも自分の好きなものを食べていい」ということでした。
そこで、今日は大好きなチョコレートケーキをいただきます♪
また、肉食に関しては、これから鴨肉とその脂肪を健康のためにとってみようかと思っています。

フォワグラの産地が、よく行くドルドーニュ地方にあって、詰め込み式で飼育されている鴨たちを気の毒な思いで見ていましたが、これからはその加害者になるのです。だから食べるといっても1ヶ月に2、3回のことですが、頂く時には、よく感謝して頂かなければなりませんね。

玄米は発芽させることで、栄養分が完全に消化できる状態になるようです。発酵後の酵素になったご飯は、ギャバというアミノ酪酸が多く含まれ、記憶改善作用、精神安定化・鎮痛作、血圧正常化・心疾患予防作用、内臓機能の活性化・その他抗がん作用、腎臓の正常化など多くの興味深い効用があると言われています。
詳しいことはこちらからどうぞ。
http://www.nih.go.jp/eiken/chosa

コンピエーニュの森の散歩で、かなり元気が戻りました。
この日の川沿いの散歩では、2時間以上も歩きました。
d0176838_1142628.jpg

コンピエーニュの町で栗をデザインしたチョコレートを見つけました。
d0176838_1203096.jpg

市民農園のはずれから麦畑が広がっていました。
d0176838_1322248.jpg

[PR]

by lamteramoto | 2010-08-02 01:12 | 医療