カテゴリ:震災と原発事故( 13 )

悪魔の扉を叩く Knocking On The Devil's Door - Trailer

ドキュメント映画/悪魔の扉を叩く
Knocking On The Devil's Door - Trailer





[PR]

by lamteramoto | 2011-11-07 07:52 | 震災と原発事故

ドイツTV 原発と白血病の因果関係

原発と白血病の因果関係(ドイツのテレビ番組)



1/3





2/3





3/3

[PR]

by lamteramoto | 2011-08-23 06:12 | 震災と原発事故

原子力業界があなたに知ってほしくない事:カルディコットさん

原子力業界があなたに知ってほしくない事

◆ヘレン・カルディコットが語る◆
世界に広がる福島の汚染
Megさんのブログから紹介します
http://ameblo.jp/mhyatt/entry-10967444342.html

ヘレン・カルディコット小児科医は、

「社会的責任を果たすための医師団」(Physicians for Social Responsibility)の創設者で、
「核政策研究所」(Nuclear Policy Research Institute) の理事長でもあり、

彼女は1979年のスリーマイル事故をきっかけに脱原発を目指して反核活動をはじめ、
多くの功績を評価されている、ノーベル平和賞候補者です。

ヘレン氏は事故直後の段階で既に、

福島の汚染はチェルノブイリと比較にならないほどひどいものだと

このビデオの中で指摘しています。



チェルノブイリ、そして福島で今起こっていること




アメリカにお住まいのMegさんのブログ、興味ふかいです。
福島の原発事故後、アメリカの新生児死亡率が急上昇
◆妊婦さん要注意◆福島の子供に体調異変?
http://ameblo.jp/mhyatt/entry-10927013569.html
[PR]

by lamteramoto | 2011-08-09 23:55 | 震災と原発事故

Infos Fukushima 原発事故その後の情報


Daily life in Fukushima: 'It was like visiting another universe



Espoirs de sortie du nucléaire au Japon et en France
http://fukushima.over-blog.fr/article-espoirs-de-sortie-du-nucleaire-au-japon-et-en-france-79597286.html

Japon : sols hautement contaminés
http://fukushima.over-blog.fr/article-japon-sols-hautement-contamines-79463636.html


死のゲーム:日本の核ルーレット
ローレン・モレ女史

http://moritagen.blogspot.com/2011/07/blog-post_30.html

Japan's deadly game of nuclear roulette
By LEUREN MORET

http://search.japantimes.co.jp/member/member.html?fl20040523x2.htm

http://www.whale.to/a/moret_h.html

http://www.youtube.com/watch?v=URZnx1EoktQ&feature=related

 
Kei Sugaoka the GE/Tepco Whistleblower
東電のトラブル隠し
内部告発:ケイ・スガオカ氏

http://www.youtube.com/watch?v=fBjiLaVOsI4

[PR]

by lamteramoto | 2011-07-31 00:58 | 震災と原発事故

Vérité Caché WHOとIAEA/チェルノブイリ被害者98万5000人!


WHOとIAEAが談合の協定を結んでいます。チェルノブイリの被害者数には、研究機関によって幅があります。被害者数を98万5000人とする人 もいれば、4000人とする機関もあります。4000人としている機関はIAEA世界原子力機関です。では世界保健機関WHOは、どうみなしているので しょうか。大変残念なことに、WHOは、IAEAにとって都合の悪い発表をできない実態があります。これについて言及した興味深い動画がありますのでご紹 介いたします。


Et le truquage des offres et des accords de l'AIEA de l'OMS. Le nombre de victimes de Tchernobyl, l'institution dispose d'une gamme. Quelques 15.000 personnes à 98 le nombre de victimes, environ 4.000 personnes et institutions. 4.000 personnes et institutions qui sont le monde de l'énergie atomique AIEA. L'Organisation mondiale de la Santé OMS, ou si vous avez pris en considération. Malheureusement, très, qui n'a pas annoncé la situation incommode pour l'AIEA. Il ya une vidéo intéressante je vais vous présenter le mentionner.






原子力推進側にとって、不都合なことは、世界的に隠蔽されてきました。そしてそれは現在進行中です。このような歴史を振り返れば、当然福島でも、原子力推進側にとって不都合な情報は、世界的に隠蔽されると、誰もが推測できます。

Pour la propulsion nucléaire, malheureusement, a été caché dans le monde. Et il est en cours. En regardant en arrière sur l'histoire de ce genre, à Fukushima, bien sûr, un inconvénient pour les informations de propulsion nucléaire est caché dans le monde, personne ne peut deviner.
[PR]

by lamteramoto | 2011-07-30 09:34 | 震災と原発事故

「Pas vouloir l'enfant pour donner le cancer!」―原子力損害賠償紛争審査会に抗議

d0176838_2343987.jpg

政府、東電の補償を求めて抗議の声を上げる福島からの自主避難者たち。(29日)


フリージャーナリスト田中龍作さんの情報から
http://t.co/kVYEAKU

避難した福島のお母さんたちが抗議しました。

 「お金はなかったが子供の安全が大事だと思ったので避難した。
去年の今頃は川原で水遊びをしていた。もう2度とできない。
あの事故がなければオジ イちゃん、おバアちゃん、そして友達もいた。
避難したくて避難したわけではない。

にもかかわらず『勝手に避難した』という扱いを受けるのは納得できない。
援助があれば踏み出せるお母さんはたくさんいる。
除染してもすぐに新しい放射能が降り積もる。
除染する金があったら子供たちを避難させて下さい」。

行政の援助や東電からの仮払いがない。
これが自主避難者を苦しめていることを改めて思い知らされるメッセージが届けられた――

 「子供をガンにしたくて産んだんじゃない。
借金して夜逃げしても避難するしかない」。

メッセージを寄せた母親は福島市から関西に避難した。
抗議集会には首都圏在住の母親たちも応援に駆け付けた。
埼玉県在住の女性は3歳(女)と1歳(男)の子供を連れて参加した。
彼女は原発事故直後の 3月15日から5月の連休明けまで子供を連れて実家の熊本に身を寄せていた。
「福島にまだ子供がいるなんて考えられない」と顔を曇らせた。

別の埼玉県在住の女性はネットで抗議集会を知った。
「福島県の人々は全員補償すべき。
コンパスの円で区別するなんてホントに狂っている」と憤りを 隠せない様子だ。

彼女は福島県庁に抗議の電話を入れたという。「山下(俊一・福島県立医大副学長)の話だけ一方的に聞かせるんじゃなく、小出(裕章・京大 原子炉実験所助教)さんの話も公平に聞かせて住民に判断させてほしい」。

食物汚染の次に来るものは人間の健康被害だ。
福島市内の子供の尿からは放射性物質セシウムが検出されている。
子供の健康被害をこれ以上深刻化させ ないためにも一刻も早く避難させなければならない。
役所や学者の判断を待つのではなく政治家が決断して動くほかはない。
時間との戦いになっている。
http://tanakaryusaku.jp/



Les mères de Fukushima protestent contre les dommages nucléaires


"Je n'avais pas d'argent, mais j'ai crois ce qui était plus important est la sécurité pour mon enfant. .... Pourtant on m'a traitée que je étais partie pour la refuge à la volonté. Je ne suis pas d"accord."


"Je ne voudrais un enfant à faire atteindre le cancer.
Je n'avais d'autre choix que de m'évacuer, même emprunter d'argent ! "


Après la contamination des aliments, c'est la danger de la santé humaine.
l'urine des enfants de Fukushima, on a détecté le césium radioactif.
Doivent être évacuées dès que possible afin de ne pas laisser faire les graves problèmes pour la santé des enfants.
Il faut que les politiciens décident et agir sans attendre les discrétions bureaucratique ou des savants.
Il est devenue un bataille contre le temps.

Ryusaku TANAKA Journaliste indépendant
http://tanakaryusaku.jp/
[PR]

by lamteramoto | 2011-07-30 03:25 | 震災と原発事故

感動! いかなる時代にも、義の人はいる

今日も、原発事故のニュースで、暮れて行くと思っていました。
今度はいよいよフランスでも発生したとのこと。

日本では、福島4号基の建屋が危険な形相を呈して来たと、、、

実は高次元からのメッセージでは、すでに日本の大地は80%が汚染されていることや、
3月24日の汚染した雲の発生を報道しなかった、大きなミスについて発信していました。

マスター・サンジェルマンより
3月24日の雲:非報道は、核の問題が回復しないことに対する不信を修練し、それを一般化へ引き起こすでしょう。
http://lamsoleil.exblog.jp/13778503/
2011年3月20日、隠蔽された3号機格納容器内爆発
http://ishtarist.blogspot.com/2011/06/20113203.html

そして、福島4号基の危険状況情報がついに、、、


みなさん、そろそろ、本当に人生の真意を問われている状況にあることを

一人一人が、厳しい事実を、正面から受け止めなければならない時が到来していることを

あわてず、避けず、誤魔化さず、

深く心の底に降りて、問わなければなりません。

何故ゆえに、このようなことが起こっているのかと。

そして、自分と自分の家族は、どうすれば最良な生き方ができるのか。

また、明るい未来につながる道を開く事になるのかと。



今日、最後の情報チェックで、思いもよらない感動的なお話を聞きました。

[ 玄のリモ農園ダイアリー ] さんのサイトからです。
http://moritagen.blogspot.com/

ーーーーーーーーーー以下、転載です。

ここで今日弁護団の代表である柳原敏夫弁護士から受け取った話を紹介したいと思います。

*******************************


こんばんわ、柳原です。

消耗な作業で、すっかりくたびれてしまいましたが、その後、ビックリするメールをもらいました。

署名を集めてくれた方が、本日、以下のような体験をしたそうです。

池袋東口で、日本語が殆ど話せない中国人男性から声が掛かりました。彼と僕は筆談で会話しました。ノボリの内容を「災核・・」と書いたところ、話は一挙に進んでいきました。彼は下記内容のオリジナル文を僕に託しました。

彼は、被災日本人を我が故郷・吉林省に受け入れる壮大な計画を実行しようとしています。それは次のような理由からでした(以下は、中国青年の文)。

-----------------------------------


私は、幼い頓から、中国の吉林省吉林市の豊満という所で暮らしていました。そこの景色は美しく、人を魅了するものです。また、そこには、1937年に作られた「豊満ダム」、そして架け橋があります。それは、今になっても、堅実に立ち、動き続けています。

これらは、すべて日本人が設計、建築をしたのです。なので、小さい項は、ダムを見るたびに、架け橋の上を歩くたびに、日本に対しての、憧れと好奇で満ち溢れました。これはどういう民族なんだろう。何十年前には、もう既にこんなに優れた知恵を持ち、こんなにも雄大なダムが作れるなんて。

大きくなってからは多くの困難を乗り越え、やっとの思いで日本に踏み立ちました。わたしは、この国に震撼され、この国の人民に圧倒されました。人民はこんなにも親切で、民風はこんなにも素朴で、素質はこんなにも上品で、全ての全てが、私をを夢中にさせて、忘れることができません。

3.11の災難後、私は、呆気にとられました、こんなに美しい国が、素直な人民がなぜこんなにも多くの災難に遭い、これからの出道はどこにあるのだろう?私は、この国のために何ができるのだろう?

こんな思いを抱えながら、私は3月16日に中国に戻り、だがまもない間に病気になって入院しました。

毎日日本のニュースを見、日本の人民のために焦り、亡くなられた方々ヘお祈りをし、日本民族のこれからの出道を日々考えました。やつとひとつ考えが浮かびました。

移民。人民や耕地を中国に移す。

偶然にも、うちのある土地が旧満州の首都:長春市北部60キロメートルに位置する農安県。面積は約250万平方メートルで、平野です。工場にも、住宅や耕地にも使用ができます。うちのこの土地に対しての使用権は29年で、同等な条件下では、賃借権が優先されます。

私は5月3日に実地調査をし、また土のサンプルも参考のために採りました。

日本人民にわずかなカが尽くせるように、日本人民が私に対しての厚い気持ちを報いられるように、願つています。

-----------------------------------


どの国にもいますが、中国にも古来から「義の人」という人たちがいます。恐らく、この青年も「義の人」です。

私は、このような途方もないことを考え、行動する人が中国にいることを信じます。

それは、例えば、「變臉 この櫂に手をそえて」(英語版予告編)という中国映画をご覧になったことがある人なら、こんな途方もない深い人間性を持った人たちが中国にはいるんだと合点するからです。だから、こんな青年が出現しても不思議ではありません。


中国も日本と同じ独裁国家です。しかし、どんなに暗黒であっても、中国には、こういう己の信念で突き進む途方もない「義の人」たちがいます。

だから、魯迅は次のような言葉を残したのだと思います。

「いかなる暗黒が思想の流れをせきとめようとも、いかなる悲惨が社会に襲いかかろうとも、いかなる罪悪が人道をけがそうとも、完全を求めてやまない人類の潜在力は、それらの障害物を踏みこえて前進せずにはいない。‥‥道とは何か。それは、道のなかったところに踏み作られたものだ。いばらばかりのところに開拓してできたものである。」

「‥‥思うに、希望とは、もともとあるものだとも言えぬし、ないものだともいえない。それは地上の道のようなものである。もともと地上には、道はない。歩く人が多くなれば、それが道になるのだ。」

署名をする人たち、裁判に参加する人たち、それが道を作るのだと思います。


  -----------------------------------------
柳原敏夫(Toshio Yanagihara)
E-mail  noam@m6.dion.ne.jp 
   ふくしま集団疎開裁判
   http://fukusima-sokai.blogspot.com/


^^^^^^^^^^^^^^^^^^

本当に、素晴らしい心の持ち主は、世界のあちこちにいらっしゃるんですね。

私も似たアイデアが震災の時からあるのですが、
なかなか前に進みません。

マスターたちから、頂いているメッセージさえ、充分に翻訳、発信できていません。

それを発信するのは、辛いからなのです。
厳し過ぎるからです。

でも、そろそろ、私も覚悟を決めなければなりません。

お人好しの民族であることが、子供と地球の不幸を増大させてはいけませんから、、、

愛の民族であっても、子供を見殺しにする民族であってはいけません。

それがどのような理由があろうともです。
[PR]

by lamteramoto | 2011-07-05 07:07 | 震災と原発事故

原発のない世界へ そして愛の法を宇宙から

d0176838_0453939.jpg




セミナー『Consciousness311』のつづきです。
どれも、素晴らしいお話ですので、
是非、お時間作って、ご覧下さることを願っています。


提案1 
『気づきの響きを行動に 原発のない日本へ!』 





提案2 
『本当のことを知れば生き方が変わる 原発のない日本へ!』 





提案3
『広島と長崎、食で放射能を克服した二つの奇跡的な遺産 原発のない日本へ! 』


こちらは、昨日アップした日記の微生物入門の続きのようなものです。
でも、専門家の方からの詳しい体験と、長い間の観察によって、もたらされた大変、貴重な提案となっています。


d0176838_104152.jpg



原発はもう、地球上どこからも消えて欲しいと願っています。
なぜなら、核のカルマは、
私たちの進化がなされることなしに利用することは、宇宙が許さないと思うからです。

今現在、私たち人類は、愛の社会、世界を作り上げていません。

自分のために他者を利用して、それに罪の意識も反省もしていません。
そのような汚れた人間の手が、どうして、
核分裂などという高度でしかも危険きわまりないものを管理し、
使用できるでしょうか?

宇宙の法は、愛です。
宇宙の真理は、愛を基盤とし、
それを規範として成り立つものです。

誤魔化しも、虚偽も通用しません。
だから、私たちの時代に原子力は、
まだ『気違いに刃物』の域を出ていないのではないでしょうか?


みなさん、
世界に向かって、まず、愛を証明しましょう。

たとえ、素晴らしい働きの微生物であっても、
私たちの心が曇っていたら、
微生物は徐々に腐敗して行くことでしょう。

どれだけ、体に良いと言うものを食べても、
どれだけ、健康食品をとっても、
微生物の活動は、手をつながないでしょう。
なぜなら、宇宙の法に合わないからです。


^^^^^
トップの写真:
日本滞在(2008)の時に出会った、若いマクロビオのシェフの本から
玄米ご飯を利用した、野菜コロッケを作ってみました。
もちろん、クリームは豆乳です。

付け合わせは、キムチ系の漬け物です。
白キムチ、美味しくてつい食べ過ぎます。
漬け物の分量は、伝統的にはとても少しですね。
今、ちょっと控え目にしています。

最後の写真:
廊下の突き当たりのコーナーに、キウイの枝と雑草を活けました。
発酵液を時々入れてあげていたので、
とても元気で、長いこと楽しませてもらいました。

微生物、凄いです !!
[PR]

by lamteramoto | 2011-06-24 00:52 | 震災と原発事故

チェルノブイリ原発事故の時、日本人科学者が活躍しました

日本で知られていない、五井野正博士という世界的な科学者で芸術家がいるそうです。

ご存知ない方は、この動画をご覧下さい。

ウクライナ国営テレビで放映されたものです。

チェルノブイリ原発事故被災者救済 VOL1 










どうして、このような素晴らしい力をもっている方が、故郷の日本で知られていないのでしょうか?


d0176838_4413123.jpg


d0176838_4431547.jpg

[PR]

by lamteramoto | 2011-05-01 04:43 | 震災と原発事故

ウクライナ女性がチェルノブイリのことを話し歌います

ウクライナ女性が "千と千尋~" 主題歌を熱唱します

『いつも、何度でも』

Nataliya Gudziy sings "Spirited Away"



[PR]

by lamteramoto | 2011-04-02 07:08 | 震災と原発事故