日本の天命は何かを考える『尖閣諸島問題』


日本とその伝統。

D ウイルコック氏の発言、「天が日本に高次元の文化を与えた」のなら、
今、日本人は何をなすべきなのでしょうか?

地球の未来を担う役目があるとするなら、それは何でしょうか?

坂本龍馬が陥った罠。

日本は世界権力の陰謀に、再度嵌められてはなりません。

『尖閣諸島問題』 その真相
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1712620.html

TV各局で流されている中国本土における「反日行動映像」はご く少数の人間によるもの(”ヤラセ”疑惑もあり)であり、中国全土でみれば、そのような反日的行為はほとんど見られないというのが実情との情報を耳にして いるので、”反中”を焚きつけるようなマスゴミ報道にはくれぐれも騙されないよう、冷静に受け流すべきであろう。



これらの報告書に書かれた内容が「アメリカ戦争屋」の行動のベースにあると考えるならば、尖閣諸島問題の裏側でアメリカが糸を引いている可能性が極めて高いというのが小生の見解である。

よって、我々日本国民は、このような政治的背景がある可能性があることを認識し、決して中国の挑発に乗らず、”反中感情”などを持たないことが肝要である。
日本国民が感情的になって”反中”を叫べば、喜ぶのは「アメリカ戦争屋」であり、それに従属する政府・官僚・マスゴミをはじめとする売国奴連中らである。



d0176838_7454768.jpg

(近所の花屋さん)

日本に期待がかかっているということは、本当だと思います。
日本を貶めようとしているグループは、宇宙の法に反するエネルギーに操作されているのでしょう。

宇宙の神聖な意志があるとしたら、、、

地球に意志があるとしたら、、、

その意志に耳を傾けることが一番必要なときではないでしょうか?

d0176838_7515128.jpg

(我が家の質素な茶室)
[PR]

by lamteramoto | 2012-08-19 07:52 | Nouvelle Terre愛の地球作り