25000年間続いた闇の勢力の終焉(2)

25000年間続いた闇の勢力の終焉(2)


Portal 2012
http://2012portal.blogspot.fr/2012/05/fall-of-archons-normal-0.html#comment-form


Archonsの侵略

既知の人類史上で、主に宇宙からの来たArchonsとその従属3種族、ドラコニアンや爬虫類などの侵略があった。それらのすべての変化は、身体的精神的な両面に引き起こされた。

初期のBC3600年頃に起こったKourganの侵入。暗黒の者たちはコーカサス次元ポータルを介して侵入。

http://www.public.iastate.edu/ ~ cfford/342Chalice.htm

彼らの目的は、新石器時代ヨーロッパに栄えた新石器文化と、そこで崇拝されていた平和の女神を破壊することだった。彼らは女神崇拝と、宇宙根源に直接つながっている女性性エネルギーを破壊する野望を持っていた。

http://www.public.iastate.edu/〜cfford/342Chalice.htm


2度目の侵入はAC393年頃にカザールで起こった。暗黒の者たちは同じコーカサス次元ポータルを使用した。この侵略の目的は、秘教、キリスト教のグノーシス主義グループ、そして自然を崇拝する異教を破壊し、その代わり、キリスト教のカルト・マインド・プログラミングを差し替えることだった。このプログラミングはより低いアストラル界の、地獄としての擬似現実創造と共に強化され、それはこの後、その地位を強化する目的のために教会で利用された。


3番目の侵入は1996年頃、コンゴで発生。暗黒の者たちは戦争で荒廃したコンゴ、ルワンダ、ウガンダを介して侵入。この侵略の主な焦点は、エーテル界と下位アストラル界であった。侵略目的は、新しい時代とアセンション運動を破壊することと、そしてすでに地球上の大量の覚醒からもたらされた結果として、1995年に崩壊を始めていたマトリックスを強化することであった。1996年から1999年の間行われた強行な侵略で消去されてしまった、1996年以前地球に存在していた光の存在に関して、人々はほとんど認識がない。



光の勝利

昨年11-11-11ポータルアクティベーションの後、マトリックスは最終的に崩壊。その直後イベントは、我々の究極の解放をもたらす最後の運動(キーナンの訴訟)に設定されていた。今回、地球が解放される一番最後の惑星であり、この時点より、宇宙からArchonsの侵入は皆無となる。


決戦は、6月5日に金星のトランジットポータルの周りに起こると予想される。我々は既に決定的な転機の期間内に存在している。光の勝利が保証されており、すべての負のタイムラインが消去されているのであるが、まだ非常に警戒する必要がある。


アストラル界のArchonsは、光の闘志の間の分裂と葛藤を生み出すために、地球の正義のキープレーヤーの心理的な弱点に罠をかけて来るだろう。これはささいな口論の中で引き出されるよう目論まれ、Cabalの下で我々の意図を拡散し、ダウンさせる可能性が考えられる。我々は仲間同士の対立を放棄し、再び事に集中する必要がある。


解放された意識の流れは、Archonsの影響を乗り超えるのに十分だが、しかし彼らも不必要な遅延状態を工作することには、まだ十分強力である。陰謀団の大量逮捕に関しては、物理的身体的な作業だけではない。闘志たちは事を起こす時、大衆がパニックにならないよう、精神的な支援が必要になる。


ある時点で、銀河のセントラルサンのエネルギーは、アストラル界とエーテル界にマトリックスのすべての障害を焼き付くし、否定的な全エンティティが削除される。彼らの存在は美しい預言にあるように、天使とスピリチュアル・ガイドに置き換えられるだろう。

フィードルが降り、終了すると光が注入される。

最後のステップには、只フィールドが取り払われるだけだ。これは確実に実行され、イベントはその後すぐ、続いて行われる。


全てのエネルギーがフィードル体の消滅に前もってほどこされ、イベントはほぼ即座に作動するだろう。このプログラムには奴らを隠す空間も、ポータルも、機材も、完全に何もない。彼らはこれから始まる光の進化パターンの外に連れて行かれるだろう。

[PR]

by lamteramoto | 2012-05-14 05:10 | Info d'unrgence 緊急情報